さわとんさんに学ぶ、自分らしく講演や出版依頼を受け取る方法

Processed with Moldiv

世界観プロデューサー飯沼暢子です。

自分の専門分野はこれだ!と決めて、
オリジナルコンテンツとファンが
できるのが起業1stSTAGE。

そして次はたいていの方が、
「講演や取材依頼をもらいたい」
「出版をしたい!」
となるのではないでしょうか。
では質問です(^^)

「なぜ、講演や出版をしたいですか?」

初めての講演で160名を集め、
今では全国に講演に奔走している。

初めての小冊子を2000冊印刷して2ヶ月で完売。
1年後には商業出版を叶えた。

そんな起業家さん。

「なぜ、講演や出版をしたかったのか?」
という質問に、

悩んでいる人に役立ててほしいから
悩んでいる人にプレゼントしてほしいから
と、答えてくれました。

先週、わたしの主宰するトーチングMethod
チームコンサルティングにゲスト講演に
来ていただいた、

日本セルフパートナーズ協会の
澤登 和夫さん(通称さわとん)です。

講演タイトルは、
『自分を信じて行動したら、出版、講演依頼が舞い込んできた』

・カウンセラーとして生きることを決めた覚悟
・8ページの小冊子が1年後商業出版につながったこと
・地域を絞ったPRで、講演依頼が広がったこと
・うつ専門カウンセラーへの変更と、6年後やめたこと
 
など、11のターニングポイントや、
 
講演タイトルとして自治体から依頼が多いものとして
     
・あなたが大切な人にできる5つのこと
・うつ蔓延社会をうつ円満社会へ
・魔法の言葉「ありがトン」で人生もっとうまくいく!

について、なぜこのタイトルにしたのか?
その背景を惜しみなく教えていただきました。

もう、このタイトルを聞くだけで、

さわとんさんの人柄、
そして起業家としてアイディアフルだということや、
ダイナミックな行動力が
伝わってきませんか?

・やさしさは極まると強さになる、ということ。

・人を楽しませる天才には応援者が集まる。

さわとんさんのあり方からは、
そんなことを感じました。

今後、この講演は
一般の方にもシェアされていくことに
なると思います。

ご興味がある方は、

◆Facebookで澤登 和夫さんを
フォローするか、
メッセージ付きで友達申請して
くださいね。
https://www.facebook.com/sawaton

◆日本セルフパートナーズ協会
http://selfpartners.com/