東洋健美の叡智を堪能。 長谷川晶子さんの真美体デザインを体験しました


世界観プロモーション飯沼暢子です。

先日真美体メソッド長谷川晶子さんの「真美体デザイン」施術を受けてきました。実は施術は2回目でしたが、あまりに自分が元気になった感動に、なかなかレポートが書けずにいました。

ひと言でいえば、「慢性化した深部の疲労や老廃物の浄化。」これが叶う施術です。

ただし…
大切な身体を放っておいた自分の戒めになるような、
ものすごく痛い!ちょっと泣きそう!な瞬間も。

だけど、本当にお勧めなんです。

真美体セッション体験レポート

老廃物が溜まっている場所に触れると、
声を出すヒマもないくらいの痛み。

でも、私この痛さ嫌いではありません。

ある意味とても気持ちがいい。

古い身体が破壊され、覚醒して、強く美しくなるための痛み。

Processed with MOLDIV

詰まりに詰まった身体とそして心の淀みが自浄される
覚醒のエネルギーボタンが押されるかのように

足裏の反射区が(容赦無くぐいぐいと)押され、

もはや当たり前のように足首に残る
老廃物のぽってりとした滞りを
晶子さんは、骨のキワのキワまで手を入れて
ぎゅーっと押し上げます。

 

真IMG_0834

 

「い、痛いー!」と言いそうになるけれど、

「パイプにどろどろとつまった流れがごっそり流れるようになると、
マヨネーズのチューブをぎゅーっと押し上げるように
むくみが流れていく脚になる。」

晶子さんが語るそんな理想の状態に憧れて、
息をふーふー細く吐きながらがまんする。

晶子さんはリラックスするよう優しく会話しながら、痛みを逃すように促してくれます。

そして、足首、足指のすみずみまで
関節をゆるめて本来の流れを促す「いい足」に。

そして全身の調整が終わった頃には
もう骨抜きでぐったり。
家に帰ると脚にはあざができていて、
好転反応でその後半日は頭が痛い。

Processed with MOLDIV

でも、小さな小さな歪み、滞りまで
丁寧に解きほぐし、
毒素がうまく流れていく身体に
自分が変化していく様子を見るのは

くたびれた
愛用の精密な機械を修理の職人さんに出して
オーバーホールする様子を見ているようで
うれしいのです。

そして浄化のサイクルが動き始めた証拠に訪れる、深い深い眠り。
目覚めたときには驚くほど身体が軽やかです。まさに再生。

 

真美体を受けた結果身体はこう変わりました

「本来の自分の健やかな美しさは
こんなものじゃない!」

いくつになっても
清らかな水が回り、神聖な精神でいられるような、
そんな真に美しい体となれる可能性を感じる
施術です。

これまで週に2〜3回は
整体などに通ってなんとか働いていた私ですが、
真美体のおかげで、2週間元気に身体が動きました!

 

3ヶ月で生まれ変わりたい人には
集中プレミアムプログラムがおすすめ。
リラクゼーションではなく本気の体質改善。

究極のデトックスと芯と艶のあるボディメイク
お問い合わせは澄音の長谷川晶子さんまで。
http://su-on.net/prm